【漫画】この音とまれ!(7巻)

まいど、ガミです!

今回は【漫画】この音とまれ!(7巻)です(^-^)

顧問の先生の正体が分かりました!
有名な音楽家の息子で、才能ある中、周りに翻弄され、音楽から離れた、ということですね。

 

その先生が、生徒達の演奏を聞き、本格的に指導に入る、そんな転換期となりそうです。

ちなみに、楽器と仲間を守るために、久遠が手の怪我をしたアクシデントもありましたが、それも乗り越え、素晴らしい演奏を見せてくれました。

真摯に向き合う、とことん努力することの大切さを感じますね(^-^)