【漫画】この音とまれ!(6巻)

まいど、ガミです(^-^)

今回は、【漫画】この音とまれ!(6巻)です!

合宿!学生ものの定番の展開です。

ガッツリ練習するなら合宿ですね。そして、顧問の先生から悩める若者にアドバイス。

顧問の先生やる気ない感じですが、何やら分かったふうな雰囲気を出してきました。何か隠していそうですね。

何かの伏線。

来栖に手配してもらった合宿を乗り越え、そして、大会へ。

(来栖と武蔵、ちょっと良い感じです)

そして、大会。

競合?高校の演奏。

落ち込む落ち込む(^_^;)

しかし、そんなメンバーに、鳳月さとわは、「比較すること自体、現時点では馬鹿馬鹿しい、素人(久遠)が玄人(鳳月)を見て、落ち込むようなもの」だと。

吹っ切れるみんな素敵です。

そうは言いながらも、鳳月は、みんなを引っ張る、まとめる演奏をする他校の生徒を見て、自分に不足する点だ、と反省。

ということで、自分の現状、立ち位置を認めつつ、壁・反省点を見つけ、成長しようという気持ちに刺激を受けます!

私も現状を正しく見て、学ぶ姿勢をもちたい、と思いますね(^-^)