【漫画】この音とまれ!(4巻)

2021年9月24日

まいど、ガミです(^-^)

今回は【漫画】この音とまれ!(4巻)です!

ボロアパートに住んでいた鳳月さとわ。

なぜでしょうか?

母に笑顔になってもらいてくて頑張ってきたのに、そうならない。

そんな子から母への反抗(訴え)の甲斐なく、破門という結果。

その告白に、部長の武蔵、

「言ってくれてありがとう」

この言葉。

雨降って地固まる。青春の眩しさです。家がどうこう、でなく、目の前のさとわがどうか、こそ、大事ですね。

そして、仲違いを仕掛けた来栖も、一悶着ありながらも無事、和解。

そして、心機一転、全国大会に向け、さとわの演奏を聴きたいと、久遠。

感動!

皆さん、感動です!

音楽には、力がある、と思いますし、何を伝えるか、という思いこそ、大事と感じます。

これは、普段の仕事、コミュニケーションでもめっちゃ大事ですね。

では、また(^-^)