【漫画】ましろのおと(25巻)

まいど、ガミさんです(^_^)

今回は、【漫画】ましろのおと(25巻)です!

着々と仕事をこなしていく雪。

父との共同出演の機会がありました。そこでの高め合い。バチバチの戦いでしたね。

似たもの同士、なんでしょうね。結果としてはお互いに学ぶところがあったというところで、一見落着?。

竹の華を離れるメンバーに、おかみさんから、「なかなか売れないこともあるかもしれないが、三味線で食えているだけマシと思ったらどう?」というようなメッセージがありました。

今を嘆くよりも、好転的に捉えるめっちゃ大事なシーンと思いましたり

そして、青森へ帰郷した雪。

祖父の音をめぐる、父母の思いの一端を考える機会になったと思います。

では、また(^。^)