【漫画】ましろのおと(24巻)

まいど、ガミさんです(^_^)

今回は、【漫画】ましろのおと(24巻)です!

母、梅子の回です(笑)

春暁を、リアルの場で弾きたがらない若菜。

それを疑って、影の演奏家がいるのではないか、と。そんな疑惑を払拭させるための手が母親らしいです。

それは、若菜と雪をぶつける、です。

若菜が悩んでいる、と、母から雪にメッセージが送られてきます。

若菜が悩んでいる、と、母から雪にメッセージが送られてきます。

演奏会場に若菜が来ています。兄のために、雪なりの「春暁」を弾きます。

それに感化され、兄もステージ上にあがります。

その演奏は、動画撮影されており、弾けないというデマをかき消す材料とされました。

梅子にうまいこと操られた、若菜と雪でした。

チャンチャン。