【漫画】ましろのおと(19巻)

今日も、閲覧ありがとうございます!

ガミさんです!

今回は、【漫画】ましろのおと(19巻)です!

今回は、よき助言者である大河、大活躍です。

3人のズレは、曲に対するイメージが共有できていないからではないか。

曲に対するイメージが共有できていないからではないか。

このままでは無個性である。

ズレの要因がわかりましたね。

やはり、第三者から客観的に教えてもらえる事は大事ですね。しかもただの第三者ではなく、その世界のことがよく「わかっている人」から、ということがポイントでしょう。

どんな世界にも、「わかっている人」がいます!

そんな知り合いが大事ですね。

そして、舞台は福岡へ。

ユナさんとのやり取り。

モギュ事件?(笑)

SNSを賑やかせます。

ユナさんを、ミューズ、と。やはり刺激をもらえる存在は大事ですね。

知名度も、腕も上がり、CDも完売し、順調に見えるチーム。

そして舞台は青森へ。

父との邂逅。

仲悪いですね。しかし、インスピレーションをもらっています!

今度のテーマは、怒り、になりそうですね。

では、また。