【アニメ】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった(11話)

まいど、ガミさんです(^-^)

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった、11話です!

今回も鉄板の面白さですね。主人公のカタリナの鈍感さに負けずに、ついにキースが告白です!

と、そうなる前に、キース救出のシーンから。

どこの街で買ったペンダントが活躍しましたね。準備された場面には、やはり何かしらの意味があるということですね。

唯のプレゼントかと思いきや、このような意味付けをされていること。

ただのプレゼントかと思いきや、このような意味付けをされていること。

普段の仕事でも、なぜこれを出すのか、あえてそれを伝えている理由は何か、

というところまで工夫を加えられるとら聞いてて面白いですよね。

参考になります。

結果として、助けることになりましたが、助けられたばかりで、寝ぼけていたキースが、カタリナにキス。

本格的に目が覚めたときに、「あれは勘違いだったのよね」と改めて伝えると、「そうではない子供の頃から好きだったんだ」と、ついに告白。

ついに告白。

さて、これからどのような人間関係が彩られているのか。非常に楽しみです(^-^)