【漫画】ましろのおと(14巻)

まいど、ガミさんです(^_^)

ましろのおと(14巻)です!

雪、青森県の三味線の全国大会に出場!

その場でライバルである田沼の演奏!

相変わらずのぶれない、観客を魅了する演奏でした。盛り上がりますね。

熱い演奏であると!

そして、緒方洸輔。

なぜこのような性格になったのか、そのエピソードが語られていました。

子供の頃、ろくに食事ももらえず、父親の虐待を受け、何とか生きてきた緒方洸輔。

その中、這い上がってきた、闇深い演奏。

織火。

この2人の演奏を終え、次巻で、ついに雪の演奏です(^-^)