【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(10~12)

★一応ネタバレ注意★

 

 

 

 

 

今回は10話から。前回まではこちらで(^-^)

【アニメ】Re:ゼロから始める異世界生活(4~9)

5回目の復活で!と思いきや、実は、9話で、たくさんの犬さん(モンスター)に襲われ、ガブガブされた結果、

その呪いが絡み合いまくって、とてもじゃないですが、解呪できません、というヘビーな展開へ。

呪いをかけた犬さんが全部死ねば発動しない、ということを知り、

レムが、「呪いをかけた犬さんをすべて倒せば良いんじゃない」という結論にいたり、

1人で森の中へ乗り込んで行きました。

そのまえの4回の死に戻りの前では考えられない信頼感。

やはり蒔いた種に応じた結果が出る、ということでしょう。

 

そして、そのまま一人にはしておけない、ということで、スバルとラムで、レムを助けにいこう、

という展開になりました。そうなりますよね。

その時に、なぜラムが鬼族の象徴ともいえる角をなくしたのか、

レムの回想シーンが始まり、レムがラムに対する贖罪の思いの理由が分かります。

追い込まれ、死にかけたのですが、ロズワールが助けに来てくれ、

呪いをかけた犬さんも全滅させ、呪いの発動に至らず、スバルは生き残った、というの話です。

雨降って地固まる。

スバルとレムとラムも仲良くなって、めでたしめでたし、です。

 

そして、王政参加のため、エミリアは王都へ。(スバルも便乗)

曲者ばかりの王政参加者、そして、1話から3話で出てきたフェルトも、その候補として登場。

新展開が楽しみです。