【漫画】今度は絶対に邪魔しませんっ!(3)

★一応ネタバレ注意★

 

 

 

 

「今度は絶対に邪魔しませんっ!」の3巻です。

今度は絶対邪魔しません

久しぶりに3巻が出ました。

「小説家になろう」でも連載が続いていますので、だいぶ先までストーリーは分かっていますが、

つい買ってしまいました。

3巻までの比ではないぐらい、ヴィオレットが追い込まれていきますが、

どのようにコミカライズされていくのか、気になります。

転生ものではなく、死に戻り系といったら良いでしょうか。

死に戻り系で言えば、ティアムーン物語という話も結構好きです。

(こちらは比較的ほのぼの系ですが)

 

3巻は・・・。

ユランがヴィオレットを好きすぎる故の街中の時計選びのエピソード、

そして生まれ変わる前の敵?だったメアリージュン(義妹)と生まれ変わる前に好きだったのクローディア(王子)と

くっつかなくてやきもきとしている、という話です。

むしろ、前回、王子にガツガツアタックしていたヴィオレットが、

その失敗を繰り返さないよう、修道院生活を送るべく、謙虚なキャラクターで通したところ、

逆に、王子はヴィオレットに好意を持ってしまった、という展開ですね。

そこに、空気を読まない感じの義妹の発言があり(ヴィオレットと王子ができている、という)、

思い込みの強さって、怖いものだと感じますね。迷惑をかけられる(^_^;

そんなこんなで、心労たくさんの中、

喧騒を離れて、学園内の隠れスペースでご飯を食べているところ、

ロゼットという女性に出会い、次巻に続く、という話でした。

では、また(^_^)